川村龍二の攻略ブログ - The blog of Conquest by Ryuji Kawamura
川村龍二の攻略ブログ - The blog of Conquest

川村龍二の攻略ブログ

 パチンコ・パチスロの攻略プロとしての経験を活かし、ライター業や雑誌編集業も務める。現在、TVやホールイベントなど様々な分野で活動中。
ブログトップ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ちょっと真面目なコラム

FBS福岡放送のパチ王にて収録予定の
『キング・オブ・ファイターズ』を打ってきました♪
正直な感想は………打てない!!
機械割の低さもさることながら、本機メインの肝でもある
【チャレンジボーナス中にボーナスが成立する】ってのも、
実際にはチャレンジボーナスがパンクしてボーナスが揃うワケで…。
損してるだけじゃん!! ってなもんです。
ま、次に導入される同メーカーの機種は機械割が激高(?)
ということらしいので、そっちに期待ですかね。


そんな5号機一色になりつつある昨今、
アルゼから出ている『青ドン』は大ヒット機種ではないかと。
機械割も『H』なら全然打てますし、
HANABI譲りのリーチ目を重視したゲーム性も良し。
衰退していたメーカーだっただけに、良い意味でヤラレタって感じ。
ただ誤解しちゃいけないのが、『青ドン』が素晴らしいのではなく、
褒め称えるは『HANABI』の方なワケであって、
結局のところ、良く再現できたな~というだけの機種なのかも。


にしても導入はかなりバラツキがありますね…。
このメーカーの機種は基本的にレンタルが主で、
新しい機種が登場するたび、契約しているレンタル枠分の
台数を導入でき、掛かるコストはかなり低い。
それなのに『青ドンはレンタル対象外です!!』
と言われたホールは大激怒。
『今まで、さんざんクソ台を設置させてて、
人気機種が出たらレンタル対象外ってどういうこと!?』
そりゃ、そう言いたくなる気持ちも分かりますわ…。
てなワケで、青ドンを導入しないホールも出てくるかも。


ちなみに京楽の『必殺仕事人3』は、
・48台以上の発注でなければならない
・台価格が35万もする
という二つの横暴さから、これまたホール側からバッシング。
ま、簡単な話、いち早く導入したければ1700万円払いなさい
と言われているようなもんですからね。怒るわ、そりゃ。


これからの時期、ホールは5号機時代に突入。
莫大な入れ替え費用に加え、こんな経緯もあったので、
現在の営業割はかなり低いと思われます。
う~ん、正直打たない方が良いのかも…。
[PR]
by ryuji_kawamura | 2007-06-13 12:15 | コラム
<< 編集部を公開!!   4日からは >>