川村龍二の攻略ブログ - The blog of Conquest by Ryuji Kawamura
川村龍二の攻略ブログ - The blog of Conquest

川村龍二の攻略ブログ

 パチンコ・パチスロの攻略プロとしての経験を活かし、ライター業や雑誌編集業も務める。現在、TVやホールイベントなど様々な分野で活動中。
ブログトップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
洞察力や観察力

正月気分が抜けない…と言うよりも日増しに不眠症が酷くなって、
普通に就寝しても起きる時間はいつもこんな時間です。
んで目が覚めてもやることがないから、また寝る。
それでも2時間ぐらいで起きてしまう。全然疲れが取れません…。


ああそう、つい先日『リングにかけろ』で9000枚出してきました。
新年早々、新しいホーム探しで近所のホールを転々としていて、
完全なる一見客のクセして16台中1台しかない設定6をゲット。
打ち始め早々一気に2000枚出て、もしや…!? と思い打ち続けると、
昼過ぎぐらいだったかな…設定を知っているであろう店員さんが、
『早くも3000枚オーバー! この調子だと7000枚コース!』
と、店内マイクで煽ったんですよ。このマイクで高設定と確信。


テレビやコラムなどで口酸っぱく言っていますが、
パチスロなんてものは技術よりも解析値などの知識よりも、
『洞察力』や『観察力』が一番重要なんだと。これが俺の持論です。
技術は時間が解決してくれるし、知識は携帯サイトが解決してくれる。
パチスロにおける最終目標が『設定6を掴むこと』である以上、
いかにスムーズに設定6をゲットできるかが勝ちに繋がってくるかと。


リンかけの場合、低設定の鬼吹きという可能性もあるので、
『7000枚コース!』なんて言葉は設定5・6じゃない限り出てこない。
他の台でも設定を示唆するような店内マイクだったので、
設定を知っている店員(店長)さんだったんでしょう。


行動には必ず何らかの理由があります。
据え置き、上げなどの設定の入れ方、それに店内マイクなどなど。
注意深く観察していれば優位に立ち回れるハズです。


とまあ景気の良い話を書きましたが、パチンコではボロボロ。
新規ホームを探しながら色々と打っては来ましたが、
ボーダー+5回ぐらいの台を打っているにも関わらず、
ぜ~んぶ確率負け。この予定調和がいつになるのやら…。
[PR]
by ryuji_kawamura | 2008-01-09 05:03 | コラム
<< 来週から結構忙しいなり   大晦日から元旦にかけて >>