川村龍二の攻略ブログ - The blog of Conquest by Ryuji Kawamura
川村龍二の攻略ブログ - The blog of Conquest

川村龍二の攻略ブログ

 パチンコ・パチスロの攻略プロとしての経験を活かし、ライター業や雑誌編集業も務める。現在、TVやホールイベントなど様々な分野で活動中。
ブログトップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:過去ネタ( 27 )
『ニュー島唄30』 攻略ネタの真偽
随分と前から噂が絶えなかった『ニュー島唄30』のBIG限定打法。今回はパチスロブログらしい記事にしようかと、この真偽について書いてみたいと思います。

b0055914_3545169.jpg
(C)olympia



当然私の所にも情報は入ってきていましたが、ハナっからガセ説濃厚だっただけに全然興味がありませんでした。しかしネット上では今も色々な手順がささやかれ、現状として質問が一番多いのもこの攻略ネタの真偽についてです。


勝とうぜ.comでも配信したように、色々なコネクションから情報を収集してみても、やはり皆さんの口から出てくる言葉はガセのみ。一部の人間はできると言っていましたが、その効果も確率の範囲内で収まってしまうので、実践からホンモノと判断するには材料不足なのです。


そもそも前身機の『島唄30』は、例えBIGが揃う制御でも、REGが引き込めない範囲で押せばBIGは揃わないリール制御となっていました。この部分が最も重要で、BIGのみを揃えるためボーナスフラグ成立後の最終停止リールは毎Gビタ押しをするのですが、ただのビタ押しではなく3/4コマ以上スベらせるビタ押しが必要なのです。つまり、REGがギリギリ揃わない位置でBIGを押さなければならないワケですから、目押し力が相当必要な攻略ネタだったのです。


これだけシビアな目押しを要するので、どんなに目押しの上手い人間でも平均30Gの試行中に1回ぐらいミスをすることもあるでしょう。このミスったときが、たまたまBIGが揃う制御だったとしたら…!? 結局この攻略ネタは有耶無耶になってしまい、プロ仲間の間でもハテナな部分が付きまとっていました。


その後、某大手攻略誌2誌がこの攻略ネタを取り上げたものの、両誌の見解は全く正反対。攻略誌ですら「できる派」「できない派」に分かれてしまったぐらい、真相が闇のベールへと包まれてしまったのです。


個人的な見解としては、前身機『島唄30』の攻略ネタは恐らく存在したのではないかと。実際に打ってみた感想と、当時『ブルドック』『爆裂王』『半蔵』などなど、ビタ押しすることで攻略可能だった機種が多かったことから、あってもおかしくはないネタでしたからね。


ただし今回に限ってはガセだと思います。某メーカー関係者は前身機でも『社内追調査の結果、そのような攻略法は存在しない』と発表しましたが、あくまでメーカーの見解ですから……ね? まあそこは大人の事情があるのでしょう。ただ、前身機の攻略ネタの真偽がどうであれ、一度はメーカーも脅かされているワケですから、後継機にそんなプログラムミスをするハズはありません。


また、実践結果から100%BIGが揃ったという報告例はありません。通常モード狙いを基本に試行していれば初当たりは100%BIGが揃うハズですが、そういった実戦報告がなければクロとは言い切れないのです。


そして極めつけは何人かのホール関係者に訊いたシマ割。噂になってから3週間ほど経ちますが、何処のホールも『別にシマ割は普段と変わらない』という意見でした。つまりデータ上からも特別な挙動を示しているワケではないということです。


これらを踏まえるとガセかどうかの判断は一目瞭然です。少し特殊なリール制御だと思いますので、もしかしたら1コマ以上スベらないとBIGが揃わないのかもしれません。できる派の方達はこの部分を無視して『毎ゲームBIGをかわしているのにも関わらず、いきなりBIGが揃うのは攻略ネタとして効果がある』と勘違いしているだけのように思えます。ま、この攻略ネタも真相は闇の中になりそうな気がしますが…。




本来居るべき所に

戻っただけ…かな? φ(゚▽゚;)

↓↓↓

■□■人気blogランキング■□■

[PR]
by ryuji_kawamura | 2006-02-09 05:24 | 過去ネタ
大ヤマトA(ビスティ)
ストック判別法

1.押し順は「中・左・右」
2.中リール中段か下段に「艦長付き青7」を狙う
3.下段に艦長が止まった時の成立役は「リプレイ」か「ハズレ」
4.赤7までスベると「8枚役」か「ハズレ」
5.この、赤7までスベった時の「ハズレ」こそが、ストック有りのサイン
※ストック有り時でも赤7までスベってくるのは1/5程度

77Gまでの放出率が高いので、ストックがある状態ではかなり喰え、この判別法を使えばヤメ時も30G程度になり、実質効果の高い攻略ネタでした。
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-05-01 03:20 | 過去ネタ
CRエキサイトラッシュ(藤商事)
 2004年最後の爆弾ネタとなったこの攻略ネタ。回転体のブレを見ながら打ってV入賞口を探し、以後、そのVに合わせて止め打ちすることで攻略効果抜群のネタとなった。ネタ発覚当初はクギも甘く、それこそ平均日当で20万はくだらなかったが、徐々に知れ渡ったことでクギもシブくなり、日当6~7万ぐらいまで下がった。メーカーの対策手段である回転体に貼るシールも、マジックミラーを使った攻略で無意味となり、結局12月初めにほとんどのホールがシマ閉鎖。このネタの少し前に導入された「CRアレパチ連発おはな」でも、止め打ちすることで日当20万の爆弾ネタが出たことにより、この止め打ちネタだけで150万稼いだ強者も出現した。
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-03 06:42 | 過去ネタ
ダンスナイト(IGT)
 左リールのテーブル制御で押し順がある程度判る攻略ネタ。手順は、左リールに「青7・チェリー・青7」のチェリーを枠内に押し、青7が下段に止まったら順押し。枠下までスベったらハサミ打ち(扇子も一応目押しする)。これだけで+5Gの効果があるんだ。なんだけど、液晶演出が単調で、設定通りに出なく展開に左右されやすい…という台だけに、金のためと割り切れて打てる人間じゃないとチトつらいかも…
[PR]
by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:51 | 過去ネタ
信長の野望(IGT)
 AT終了時にコインを詰まらせホッパーエラーを起こすとAT999になるというゴトネタ。ホッパーを詰まらせた状態だとエラーが解除出来ず、電源を落として強制的にエラー解除をした瞬間バグが発生。その結果、ATが999になるみたいだね。ただし、エラーにさせるタイミングに条件があり、AT終了時にBETボタンを押してない状態じゃないとダメらしい。ここでいうAT終了時とは、ただ単に継続分岐の5ゲーム目や10ゲーム目という事ではなく、内部的に選択されたゲーム数の最後の事を指し、例えば、20ゲームのATが内部選択されてる時に5ゲーム目でエラーを起こしてもバグらない。つまり、AT20を見越して、そのタイミングでエラーにさせないといけないってワケ。自分も一度は試したけど、ゴトネタだったので戦線離脱
[PR]
by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:51 | 過去ネタ
ハイビ-30(パイオニア)
 2枚掛けで回すと、3枚掛けの時よりの若干確率が良くなり、しかも天井も低くなるという裏モノ限定ネタ。リプ連前兆Verが一番効率が良く、天井は500プレイ前後。打ち方としては、初当たりを引いた後40プレイぐらい回して、状態に突入していないようだったら再び2枚掛けに戻すだけ。ちなみに、コレを設置したカバン屋はバックレた模様なので、知らない店は今でも普通に稼働している
[PR]
by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:51 | 過去ネタ
オートマティック(ベルコ)
 逆押しをするだけで千円辺り100プレイ以上回るというネタ。ビッグ確率から換算すると一日中打てば日当4万にはなる。当初ビタ押しがどうとかという話があったけど、押し順で揃うかどうかを決めている機種である以上、ビタにしようが関係ないと思うんだけど…。ネタ発覚から僅か3日目にはメーカーからの通達があったので短命だった
[PR]
by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:50 | 過去ネタ
ゴールドX(ミズホ)
 変則押しをすることでコインを増やせる小役回収ネタ。当初入ってきた手順は、左の出目が偶数の場合は順押し、奇数の場合はハサミ打ち、逆押しナビが出たら順押し、というものだったが、実際、この手順では増えるどころか徐々に減ってしまう。確実に増やすには細かいポイント(例えば、左が4の時は…等)が色々とあり、それがまた結構複雑だったので、試し打ち程度に触ったきり打っていない。変則押しなので、もちろんペナルティーは発生。NGGの発動はなく、PGGとSGGにいたっては一番少ないゲーム数が選択されるが、一日中打てば日当6万にはなるらしい。ネットで出回った時には既にメーカーからの通達済みで、ホールも禁止行為としていた。アルゼ社は、この攻略ネタをゴト行為と表現し、後に大きな波紋を広げる。
[PR]
by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:50 | 過去ネタ
マジカルカーペット(SANKYO)
 羽根の部分の盤面を思いっきり押すと、羽根が閉じなくなり玉を増やせるというゴトネタ。ただし台癖が悪いとできないので、実際に出来るのは3台に1台程度。実をいうと、別にこの機種だけでなくSANKYOの台ならどれでも可能なんだ。最近強化プラスチックに変えたSANKYOの台は、よっぽどの衝撃でないと壊れないからね。ま、ゴトネタに変わりないのであまりオススメできないけど…
[PR]
by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:50 | 過去ネタ
体感器
 今や宇都宮の判例を基にゴト行為と化してしまった体感器。火付け役となった「ピョン吉」は、レバーの所に自動的に叩く器具を取り付けて当たりを狙うモノ。その次に出た「ビリビリ」は、低周波治療器を腕に取り付け、筋肉の痙攣を体感器の周期と同調させるモノ。いずれも当たりへのプロセスは変わらなく、基本的には周期表上のボーナスの横の小役から徐々にずらしてボーナスを狙う。平均日当は店変えを考慮して大体17万円だが、捕まれば懲役を喰らう事もあるので注意が必要
[PR]
by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:49 | 過去ネタ