川村龍二の攻略ブログ - The blog of Conquest by Ryuji Kawamura
川村龍二の攻略ブログ - The blog of Conquest

川村龍二の攻略ブログ

 パチンコ・パチスロの攻略プロとしての経験を活かし、ライター業や雑誌編集業も務める。現在、TVやホールイベントなど様々な分野で活動中。
ブログトップ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2005年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
攻略ネタ奮闘記④
 時間を計って状態だけを取るこのネタ。経過時間を正確に計るため携帯電話をコイン投入口にぶら下げてたんですが、携帯電話の電波が関係あると勘違いしただろう店員は、しきりに「携帯電話をぶら下げないで下さい」と注意してきました。んまあ、腕時計でも事足りるし別にイイか、と快く了承。店員は首をかしげながら戻っていきました。
 このネタはシマ電源と同時にタイマーが作動するようなので(多少ランダム)、状態の時間も類似し、都合良く「この台の状態取ったから、違う台に移動」というのが出来なかったので、状態以外はカラ回しするのがベスト。というのも、稼働していないと内部タイマーが狂ってしまい、状態がトんでしまうことがあったんです。そんなワケで、カラ回ししながら雑誌などを読んで暇を潰していました。(続く)
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-31 00:47 | 攻略ネタ奮闘記
攻略ネタ奮闘記③
 台数も20台近くあるこの店では気付きにくかったらしく、3週間は平和に過ごせましたが、ある日、プロ仲間の一人が店員に呼び出されました。戻ってきた仲間に話を聞くと、なんでも「何かやっているのは判っている。教えてくれたら黙認する」と交渉されたそうです。ネタ屋になってまだ間もない私にはどう判断して良いものか判らなかったので親方に相談…。返ってきた答えは「店長ならまだしも、店員ごときに教える必要はない。教えて欲しけりゃ100万で売ってやれ」でした…。そして、そっくりそのまま伝えたアホなプロ仲間のせいで、次の日から徐々に嫌がらせがエスカレートしてきました。(続く)
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-30 13:36 | 攻略ネタ奮闘記
攻略ネタ奮闘記②
 このホールには可動式の監視カメラがあり、数台でシマを巡回しているのですが、事務所にいる人間も怪しいと思ったのか、私達が風神雷神のシマに到着するやいなや、全監視カメラがこっちに向いたのです。明らかにマークされているのは判っていたものの、ホールの店員は、ルックス良しスタイル良しの綺麗なお姉様達だけで男性店員はほとんどいない状況、かつ、特に何も言ってこなかったので、気にせず10日ほど凌いでいたら、次の日、時間通りに状態が来ない…。完全にロムが変わっていました。路頭に迷っていた私達に手をさしのべるかの如く、親方が、あまり人の入っていない(プロがいない)ホールを教えてくれたのです。その日から寄生虫のようにこのホールに通い続けました。(続く)
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-28 14:24 | 攻略ネタ奮闘記
攻略ネタ奮闘記①
 私がまだ攻略プロになって間もない6年前のこと…。当時はインターネットがさほど普及しておらず、攻略ネタは一部のプロしか知り得なかった、ある意味ネタ屋の特権でもありました。ここでは「風神雷神」のタイマー打法(内容はこのブログにて公開中)で凌いでいた頃の、ホールと攻略プロとの奮闘記について書きたいと思います。
 一番最初に凌いでいた場所は練馬区のN店で、ここで攻略プロの方と知り合いました(出会いの経緯は以前雑誌のコラムで書いたので省きます)。攻略ネタに対してこのホールは店員を後ろに張り付かせるぐらいで特に問題はなく、約2週間ほどもったので一人平均40万は稼ぐことができたのです。台数は5台と少なく、ローテーションで打つ日を決めていたため1人頭の取り分は少ないですが、確実に稼げることにただただ唖然としました。
 後にこのホールはシマ閉鎖となり、仕方なく次のホール(小作O店)で凌ぐこと3日目ぐらいのこと…。(続く)
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-27 04:17 | 攻略ネタ奮闘記
攻略ネタ発覚!?
 数日前から、なにやらパチンコの方でネタが出たみたいですね。内容は勝とうぜの会員さんに怒られてしまうので書けませんが、どちらかというと「CR天才バカボン」と類似した○○○ネタのようです。結構チカラ技っぽいので、おそらく私は動かないと思いますけど…。こういった攻略ネタに関しましては、時期を見計らった上で、このブログにて公開しますのでお楽しみに。
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-25 15:41 | コラム
プレジデント福ちゃん
 TVチャンピオンの出演が記憶に新しい「プレジデント福ちゃん」。ほとんどの人はお気付きの通り、「勝とうぜ.com」所属のプロと同一人物です。公式HPのプロフィールでは、サングラスにボーボー頭となっていますが、実はアレ、HPデザイナーが遊び心で加工したものだったんです。顔を出すのはチョット…ということだったので、人相が判らないように加工させたんですが、なにせ本人を知っているもんだから、スタッフ一同大爆笑。当の本人も納得(?)されたようで、そのままGoを出したってワケです。ちなみに彼は、私のライター業としての師匠でもあります。どんな文章でもこなしてしまう玄人なので、皆さんも知らぬ間に彼の文章を読んでいるかも…?
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-25 15:33 | コラム
猫が尿毒症
 飼っている猫が尿毒症という病気に掛かってしまった。最近、小便が出にくそうだなぁ…と思っていたら、急に緑色の嘔吐。急いで動物病院に連れて行くと、差し込まれたカテーテルの先には小さな結晶があり、俗に言う尿路結石だった。今は治療をしているものの、たかが9ヶ月の子猫がオムツをして怠そうに歩く姿を見ていると、なんだか痛々しい…。
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-24 21:31 | コラム
ネタプロ第二話
 攻略ネタや立ち回り方というのは、早期掲載が最も重要であり、読者の支持を得られると自分は考えています。が、出版社と漫画家の都合により、原作は発売日の40日前が〆切となっています。今回、自分ですら見ていて恥ずかしいぐらいの“遅さ”になってまして、1月発売なのに11月8日の出来事を描いていることは、正直、不本意でもあります。
 ただし、読者の方に理解して頂きたいのは、あくまで実在する人間の立ち回り方を表現するための、リアリズムに基づく表現方法だということです。発売日に合わせた“作り”はいくらでもできますが、それをやってしまうと、「実在する」というコンセプトが根底から崩れてしまうのです。
 同誌面で1月1日の出来事を描いた実在する人間の作品がありました。しかし、10日発売であれば年末進行も含め下版日(最終〆切)は遅くて12月下旬となり、この時点で1月1日の内容を描くのは不可能となります。これがいわゆる原作者側の“作り”です。私自身、この作品は好きですし、批判しているつもりはありません。ただ、実在することをコンセプトとして掲げているのにも関わらず、編集側がこの内容にGOを出していること自体に問題があると思います。
 リアリズムを追求し、なおかつ、漫画家さんの都合を考えると、現状のペースが精一杯となります。幸いコラムの方は〆切ギリギリまで猶予を頂いていますので、ネタプロをご覧になる際には、コラムの方も読んで頂けると嬉しいです。これからもご愛読、よろしくお願いします。
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-16 17:00 | コラム
風間優哉
 毎月6日発売のパチンコ漫画誌「パチンコ777」で風間優哉という攻略プロがコラムを書いています。実は彼、ごくごく身近な人物で、「新・働いてられっか!」を読んで下さってた方はお気付きの通り、作品中に出てくる優哉と同一人物です。これにはちょっとした経緯が…。
 竹書房からの当初のオファーはパチンコ誌の原作でした。普段パチンコの方は打たない自分は書きたくても書けなかったので、誰かに話を振るか…と白羽の矢を立てたのが優哉さんだったってワケです。以前、自分が編集に携わってたパチンコ攻略誌の時も彼に振っていたので、コラムには多少慣れてるハズですし、同じネタ屋であると同時に開店屋でもあるので機動力はあります。皆さんのお役に立てる内容になっていると思いますので、興味のある方は読んでやって下さいまし。
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-09 00:22 | コラム
セット打法
 先日、ウチの若い衆と飲んでいた時のこと…。関西方面の北斗の拳にセット打法(メーカーとは一切関係ありません)があるらしいという話題になりました。結論から言ってしまえば、BCロムなら有り得ても、それに手を出せば刺されるのは間違いないでしょうし、セット手順には「あるカラクリ」が存在するので、実際その手順を踏んでも絶対に発動しないようになってるのです。詳しい話は2月10日発売の雑誌にて書きますが、おそらくこのコラムを見ればセット打法を売ってる攻略会社が完全なガセであることが判ると思います。皆さんも甘い言葉にはくれぐれも注意して下さい。
[PR]
by ryuji_kawamura | 2005-01-08 06:23 | コラム