川村龍二の攻略ブログ - The blog of Conquest by Ryuji Kawamura
川村龍二の攻略ブログ - The blog of Conquest

川村龍二の攻略ブログ

 パチンコ・パチスロの攻略プロとしての経験を活かし、ライター業や雑誌編集業も務める。現在、TVやホールイベントなど様々な分野で活動中。
ブログトップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ハナハナ-30(パイオニア)
 一部裏モノ(29G.Ver)で通用したリセットモーニング強制打法。電源立ち上げ後、1Gも回していない状態で4枚手入れ。精算ボタンを押してクレジット分のコインを出し、後は普通に回すだけでリセットモーニングが掛かる。ただ、カバン屋の仕込み自体がランダムだったので、店によっては9枚手入れのところもあったらしい。しかし、対策が非常に簡単だったので寿命としては短かった。この機種以外にも「兜」「オアシス」などでも確認済み。(当サイトの裏モノはメーカーとは一切関係ありません)
[PR]
# by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:45 | 過去ネタ
ネコde小判 ハードボイルド2 獣王etc…(サミー)
 記憶に新しいサミー系機種のコピーネタ。レバーをゆっくり下ろすだけという簡単手順のせいで、バッドボーイの時よりもプロと素人の境界線がなくなってしまった…。一番機械割が高かったのはハードボイルド2だったけど、対策済みでなければインディジョーズ2のランプネタとの複合で予測不能の数値だったらしいね。ちなみに、サミー系だけでなくマックスアライドやリックコーポレーションの機種でも通用した。対策後も中継基盤をショートさせるゴトネタなどあり
[PR]
# by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:45 | 過去ネタ
インディジョーズ2(ロデオ)
 目押しならぬ、目確認(?)系の攻略ネタ。台枠左下の3つ目のランプの遅れにより「7・青・赤」の15枚役のフラグを見抜くという難易度の高さに、かなり苦労した人も多いハズ。自分も半日掛けてやっと区別できるようになったけど、目が極度に疲れるので、一日中打つのはまさに地獄そのもの。対策後も、シールを剥がしてランプ部位にツマヨウジを差し込むというチカラ技で凌いでたプロもいた
[PR]
# by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:44 | 過去ネタ
バッドボーイ(ダイドー)
 2週間程続いたコア系の目押しネタ。当初、左リールをバー狙い手順で実戦するも、疲れるんだわ、これが。ふと横を見ると、自力で発見しただろうトーヤン(素人)の打ち方の方が楽そうだったので、急遽左リール上段7ビタに変更し凌ぐ(素人さんのパクってどーすんの…)。この頃からインターネットでネタが漏れ始め、プロとトーヤンの混在により、この業界の秩序が乱れることとなる
[PR]
# by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:44 | 過去ネタ
スターゲイトX(テクノコーシン)
 小役が落ちたらひたすらウェイトを掛ける…ただそれだけでボーナスに繋がるという爆弾ネタ。丁度その時期にバイオハザード~コード:ベロニカ~が発売され、呑気に親方と早解き勝負をしていたっけ…。爆弾だと知り、慌てて動くも時既に遅し…。仕方なく次の日体感器で動くも敢え無く撃沈。平均日当15万だけに、少なくとも45万は損した…
[PR]
# by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:44 | 過去ネタ
マグニチュード 温泉天国 男の浪漫(テクノコーシン)
 生まれて初めてやった精算ボタンのゴトネタ。プロ仲間5人で埼玉に出向き、地回りヤクザに監禁されたというサブ~イ思い出が…。ただ、状況が状況だけにあの瞬間は笑えなかったが、帰り際にヤクザに言われた「もう来ないでケロ」という言葉、今でも忘れられんケロ(笑)
[PR]
# by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:43 | 過去ネタ
コア(岡崎産業)
 通常時・ビッグ中共に6枚役を複合(12枚)で取れ、なおかつ3ヶ月も続いた長寿ネタ。全リール目押しが必要だったものの、3~4コマ程度だったので意外と楽。俺はこの機種で目押し力を付けたようなもんだけど、もともと岡崎産業の台とは相性が悪く、せっかくのネタだというのに大勝ちした記憶がないんだよね…。ただ、ビッグ確率が1/400で3万円程上がってた時には、やっぱ効果の高いネタなんだなとしみじみ痛感
[PR]
# by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:43 | 過去ネタ
風神雷神(マックスアライド)
 川村龍二のパチプロ人生の原点ともいえる機種。2時間20分周期で状態を抽選していたので、時間を計ってその付近だけ打てば状態に突入するという夢のような攻略ネタ。けど、状態の間隔が2時間もあるから、短い状態だと次の状態までかなり暇でね…。最初は雑誌を読んで暇潰ししてたんだけども、末期にはそれすらも禁止されちゃって、ある意味、暇を潰す方に一生懸命になってた
[PR]
# by ryuji_kawamura | 2004-12-04 02:42 | 過去ネタ